橘ダンススクール

ジルバ、マンボ、ブルース、ワルツ、社交ダンスを始めたい方は、駒込の【橘ダンススクール】へ

橘ダンススクール

橘ダンススクール|教室紹介 橘ダンススクール|レッスン情報 橘ダンススクール|講師紹介 JDC公式ホームページ
〒170-0003
東京都豊島区駒込3-3-19
東京千鳥屋ビル9F
TEL: 03-5394-2229
駒込駅 徒歩1分

営業時間:
 平日/12:00~22:00
 祭日/12:00~18:00
 土曜/12:00~20:00
 日曜/休
橘ダンススクール|生徒の声
Voice

私どもは、夫婦で共通の趣味を・・ということで、縁あって橘ダンススクールにお世話になっております。なにぶん、子供が成人してから始めたダンスで、踊れる様になるまでには本当に時間がかかりました。そんな初心者の私どもを、ご親切に導いて下さったのが橘先生・弘子先生のご夫妻です。本当に親身になってご指導下さいました。今日まで続けてこられたのは、お二人のおかげだと感謝しております。今では、ダンスが人生の一部として生活時間に完全に組み込まれております。 お教室は、清潔でそして明るい環境で、スタッフの先生のさわやかな笑顔に囲まれ、橘先生、弘子先生の薫陶よろしく、きめ細やかなご指導が行き渡り、沢山の生徒さんが心から満足のいくレッスンに通われています。是非皆様にも体験して頂きたいものです。 開設から満16年が経過して、ますます賑わいをましているこの橘ダンススクールが、なお一層の輝きを持続しつつ、ダンスを愛する皆様とともに永続することを願っております。


千田 真規子

橘先生が、中川先生の教室から独立して教室をオープンして、16周年を迎えます。昨年は盛大に15周年パーティーを開催しました。オープン当時はファイナリストとして活躍中で、コンペに教室経営にと忙しい毎日を過ごしていました。全日本チャンピオンにもなり、引退された現在はJDCの役員、審査員として日曜も休みなく飛び回っています。 私は、中川ダンススクール時代から教えていただいていますが、教え方はとても理論的です。「何処からロアーが始まるか」、「いつ振り上がるのか」と質問が始まります。きちんと自分の踊り方を理解しないと先生と動きを合わせることが出来ません。「なるほど」と感心することばかりです。というわけで、生徒はシャドーが出来るので他の教室の人はびっくりしています。弘子先生は、いつも元気で、はつらつとしています。競技選手などカップルの生徒が多く、競技会で映える踊り方や自分を崩さずに綺麗に踊っているのを見るのは、とても勉強になります。繊細な正幸先生、おおらかな弘子先生、「お二人の性格は入れ替わった方が良いのでは?」とは我々生徒の内緒話です(もう内緒ではなくなりますね)。土屋先生は事務的な仕事も引き受けて元気いっぱいで踊っています。上村先生は、A級に昇進し張りきっています。 年2回(8月、12月)のパーティーは、抽選会や駒込ダンサーズ(先生方)のダンス等があり、楽しいパーティーです。ダンスは、健康のため、気分転換のため、脳の活性化のためと沢山の効果があります。しかし、とても難しいですね。頭では理解していても、身体がついて行けないのです。「手が重い」「ボディを緩めるな」「腿の力をぬいて」といつも注意を受けていますが、すぐ忘れてしまうのでノートに書き留めておくようにしています。何時になったら満足のできるダンスが出来るのでしょうか。何時までも踊っていたい、少しでも上達したいというのが、私の願いです。


<<前のページへ 12345

橘ダンススクール|ページのトップへ